アブソリュートデュオ第7話感想 みやびさんはおさげ髪だったのか

スポンサーリンク

アブソリュートデュオ第7話「銀色の髪 黄金色の髪(シルバーブロンドイエロートパーズ)」感想

イマリさんが再登場したアブソリュートデュオ第7話。理事長もそこまで鬼ではなかったか。入学できなかった人たちが路頭に迷わなくて良かった。分校の人たち強はかった気がします。地の利を活かして集団で襲ってきたからかもしれないけど。

今更ですが、初めてみやびさんがおさげ髪だという事に気づきました。結構応援してたつもりなのになんで気づかなかったんだろう。そんなみやびさんが大奮闘したらしい。その大奮闘っぷりを観れなかったのが残念です。たぶん今回の話で一番大事なところだと思うけどなぁ。まぁ決意の部分が観れたからいいですね。そういえばみやびさんってビート版なしで泳げるのかな?

巴さんはとことんいい人。足引っ張られてるのに全然不満言わない。カッコイイです。それなのにみやびさんはトールの事をメインに考えてますからね。気の毒な巴さん。

ユリエはやたらと強くなってましたね。森林伐採も余裕です。というかいつの間にかレベル3になってたんですね。サラッと明かされて驚きました。レベル1の状態で月見先生に勝てたから、今ならソロで勝てるんじゃないかな。

リーリスはずっとトールたちと行動を共にするのでしょうか。リーリスはトールよりユリエと組む方が良さそう。トールはイレギュラーでもあの盾微妙だし…。パンチはすごいけど。

今回もタツはちゃんと話してくれませんでした。トラとコミュニケーションとれてるのでしょうか。次こそは話してくれるのか。アブソリュートデュオ次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク