アブソリュートデュオ第9話感想

スポンサーリンク

アブソリュートデュオ第9話「神滅部隊/リベールス」感想

月見先生こんなに強かったのか。レベル1のトールたちに負けた大したことない先生だと思ってました。ごめんなさい。それにしても月見先生容赦なかったですね。敵は生徒たちに手加減してあげてたのに。恐ろしい。

ユリエはなにやら覚醒してました。目にも留まらぬスピードでKにかすり傷を量産。月見先生と違って加減ができる子です。ついでにカッコイイ船をゲットです。

新たな必殺技を編み出したトール。変な連続パンチです。というかトールは盾のブレイズを活かした戦い方あんまりしませんね。投げナイフを素手で掴んじゃうし。別に盾じゃなくても防御できるし、微妙なブレイズなんですよね…。レベル4になれば何か特殊能力が発動するのかな。

敵に勧誘にホイホイついていってしまったみやびさん。強くなればトールと付き合えるとか思ってるんですかね。フラれたショックで正常な考えができなくなってるのか。可哀そうに。みやびさんがあの強化スーツ着ても強くなるイメージはないなぁ。どうなることやら。アブソリュートデュオ次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. アブソリュート・デュオ #09

    『神滅部隊/リベールス』

  2. Eddie より:

    CARO MANUEL AMARO,MAIS UM ANO NA EPOPEIA DA CHEGADA AOS CEM.PEDE UM CABAZ DE SAÚDE E BEBE UMA TAÇA PELO PESSOAL TODO DA TA.UBCABPARANÉNS.AM ABRAÇOMANUEL MAIA