アカメが斬る! 第12話 感想

スポンサーリンク

アカメが斬る! 第12話「新入りを斬る」感想

アカメが斬る!第12話はまったり修行回。メンバーも2人増えてナイトレイドに活気が戻ってきました。ボスまでギャグに加わってるのがちょっと嬉しい。ラバックのバンダナがハゲカツラに見えました。

「料理もできてイケメン、でも帝具でしょう。負ける気しないねぇ」

ラバックのキャラが結構立ってきました。軽く帝具差別までしちゃいます。スーさんことスサノオは建築から料理まで何でもできる超便利な帝具。ラバックがスーさんに勝てることってなんだ?
スーさんとアカメが仲良くなってて微笑ましかった。アカメは食べ物で簡単になつかせることができるようです。

「セリュー!俺が来たぞ!」

相変わらずウェイブは面白い奴です。イェーガーズって一見いい人多いですね。クロメもウェイブについてきてたし。スタイリッシュもセリューに対しては優しそうだったし。ただの実験体としてしか見てなかったのかもしれないけど、セリューにとっては恩人です。
ランは何か企んでるようですね。どんな行動を起こすのか楽しみです。

「チェルシーも結構甘いじゃないか」

タツミの笑顔は一体どうなってるんだろう。コロッと惚れさせちゃいます。この調子でボスも惚れさせる日は来るのでしょうか。
アカメと同じくらい仕事を成功させるって、チェルシーはどんな戦い方するのか気になります。

次回はフードの男と戦い。ナイトレイドとイェーガーズのどちらと戦うのかよくわからないけど。次回予告では敵が凍漬けにされてたから、ようやくエスデス様が戦う姿が見られるのかな?楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク