アカメが斬る! 第13話 感想

スポンサーリンク

アカメが斬る! 第13話「邪魔者を斬る」感想

ナイトレイドが新しいアジトに移り危険種狩りに乗り出したアカメが斬る!第13話。タツミが運命の再会を果たします。

ボルスさんドンマイ

危険種から守ったのに怖がられるボルスさんが気の毒です。でもあの外見と帝具を見たら怖い!マスク取ればいいのに!せめてマスクのデザインを変えるだけでも…。ボルスさんって顔に傷とかあるからマスクしてるのかな?外したらイケメンってパターンもある。奥さんきれいだし。結構幸せそうでよかったです。あと、ボルス一家をクロメが優しい表情で見てるのが良かった!

「あの人への愛ゆえに…かな」

ラバックはナジェンダさんのことが好き。そして意外にも一途な男。だからスーさんに対抗心を燃やしていたのか。ギャグ担当みたいなラバックもいろいろあるんですね。昔のナジェンダさんはすごく可愛かった!今の男前のナジェンダさんもいいけど、昔の可憐な姿のほうがいい!

「夢ではないのだな。再会できる日を楽しみにしていたぞ、タツミ」

空からエスデス様が降ってきました。タツミとの久々の再会。こんな場所で再会できるなんて、この二人には運命を感じます。危険種を踏みつけながら顔を赤らめるエスデス様が可愛かった。「邪魔者を斬る」のはエスデス様だったのか。一度タツミに逃げられて警戒してるだろうし、今度はどうやって逃げるんだろう。

次回予告はタツミとエスデス様がどこかに飛ばされてましたね。エスデス様と一緒ならタツミの身は安全でしょうね。次回が楽しみです!
アカメが斬るも後半戦。次回からは主題歌も変わるのかな?今の主題歌はアカメが歌ってるのが不思議な感じです。新しいオープニングにも期待です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク