アカメが斬る! 第15話 感想

スポンサーリンク

アカメが斬る! 第15話「教団を斬る」感想

ナイトレイドとイェーガーズとの戦いが本格的に始まったアカメが斬る!第15話。オープニングも新しくなりました。新曲はイマイチ盛り上がらないというか、アカメが斬るに合ってないような…。でも絵はよかったです!

「俺は俺の軍人としての役目を全うするだけだ」

ウェイブは本当にカッコイイ奴です。敵なのが残念。なんか帝国に恩を感じてるみたいだし、真面目だからナイトレイドに来ることはなさそう。味方の非道を止めたりはしそうだけど。
ウェイブとは逆にセリューはとんでもない奴。もう壊れちゃって危ない人です。きっとマインが倒してくれるはず。

「ナジェンダはそういう奴だ、燃え心でクールに戦う」

エスデス様のナジェンダさんに対する評価が高いです。オープニングでは2人が戦ってたので結構楽しみです。ウェイブはタツミのことを自分と同等って言ってましたね。あの戦いはウェイブが圧倒してるように見えたけど、謙虚な奴です。タツミも強くなったから次は同等に戦えるでしょうね。
皆でクレープを食べるイェーガーズにホッコリしました。

「昔の私と違って死体なら何でも人形にできるようになったんだよ」

クロメの帝具ずるいです。こういうのとコピー系の能力は嫌いです。死体相手にも村雨って通用するのかな?クロメはアカメの妹だし、エンディングにもガッツリ出てくるのでこの戦闘では倒せないんでしょうね。でもボルスさんは不安です。ボルスは家族揃ってどこか遠くで暮らしてほしいです。アカメが斬るは敵も味方もいいキャラが多いから誰が犠牲になってもきついです。
それにしてもウェイブはギャグみたいに吹っ飛んで行きましたね。スーさんどんなパワーありすぎ。

次回は激しい戦いが期待できそうです。ナジェンダさんも初めて戦闘に参加してくれるので嬉しい。次回が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク