アカメが斬る! 第17話 感想

スポンサーリンク

アカメが斬る! 第17話「呪縛を斬る」感想

ナイトレイドvsクロメ、ボルスさんとの戦いがひと段落したアカメが斬る!第17話。クロメ怖すぎ。ホラーか。

『また皆で一緒にご飯食べたいな』

前回の帝具の爆発でもボルスさんは無事でした。全員無事。レオーネが使ってた透明な盾が気になります。あれどこから出したんだろう。
ボルスさんを食事に誘うシーンはジーンときました。イェーガーズがすごくいい集団に見える。スタイリッシュまでいい人に見えるから困ります。
ボルスさんが子どもに変身したチェルシーにやられたのは辛い。優しさにつけ込まれるとは…。これチェルシーのほうが悪役に見えます。まぁ暗殺者なんだから悪役なんだけど。この能力を使うチェルシーもきついでしょうね。ボルスさんには生き残ってほしかったな。

『戻って褒められたかったな…「どう、タツミ。私凄いでしょ」って』

クロメを仕留めそこなったチェルシー。最後のさらし首はゾッとしました。クロメ残忍です。チェルシーにも愛着が湧いてたのでこの展開はきついです。
クロメは薬で強くなってるみたいですね。怖いです。あと、前回マインはあの銃使いを倒せてなかったのか!

残りのイェーガーズは5人。あと大臣と息子か。アカメが斬る!は誰が犠牲になるのかわからないからハラハラします。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク