アカメが斬る!第2話 感想

スポンサーリンク

アカメが斬る! 第2話「権力を斬る」感想

アカメが斬る!」第2話はタツミがナイトレイドの一員になるエピソード。

故郷の仲間を失ったタツミですが、なんとかうまくやってます。帝都の悪人を始末し、故郷の村を救うためタツミはナイトレイドに入ります。結構あっさり決意しましたね。でも帝都の腐敗を見ちゃった今、帝都で出世しようとか思わないだろうし、ナイトレイドに入る流れはおかしくないですね。タツミは正義感も強そうだし。暗殺集団だけど。
タツミは腐った人間を前にすると力を発揮するタイプっぽいですね。オーがを相手にめちゃくちゃ強かったです。「アカメが斬る!」は戦闘シーンはやっぱりカッコイイですね。
オーガみたいな悪人のことは容赦なく斬ることが出来るみたいだけど、ちょっとでも同情できる敵を相手にした時どうするんだろう。

アカメはそっけない人だと思ってたけど、最後はめちゃくちゃ可愛かったです!アカメの長い刀がかっこいいです。は姉妹がいるってことだから、やっぱり対決するのかな。

ナイトレイドは個性強い人ばかり。3話ではマインと組むようです。これからタツミがそれぞれのメンバーと順番にペアを組んでいく流れになっていくのでしょうか。「アカメが斬る!」第3話も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク