アカメが斬る! 第22話 感想

スポンサーリンク

アカメが斬る! 第22話「妹を斬る」感想

アカメが斬る!』第22話はアカメ対クロメの姉妹対決。どちらが勝っても辛い戦いです。

死んでいった仲間たちのために帝国を裏切れなかったクロメ。アカメのように『民を幸せにするのであれば、散っていった仲間もわかってくれる』と割り切れなかったのか。一緒に行きたくてもどうしようもない状態だったんですね。仲間想いのやさしいクロメ。八房はピッタリの帝具だったのかも。

それにしても姉妹で戦わなければいけないのは辛いものです。和解できそうな雰囲気もあったけど。ウェイブととタツミが説得すればどうにかできた気がします。タツミがなんか大人でした。でも主人公っぽいのはウェイブだった。
ウェイブはこれからどうするんだろう。まだ帝国側の人間として戦うつもりなのかな。味方になるか、田舎に帰るかしてくれればいいのに。

アカメとクロメって割と力の差がありそうですね。無傷でアカメ勝っちゃったし。エスデス様の強さの陰に隠れてたけど、アカメも異常に強い。まぁクロメも最後の一刺しだけだったけど。かすり傷でアウトというのは怖いです。

最後は至高の帝具が登場。なんかすぐ破壊されそうな巨大なロボット。次回が楽しみです!

マインは元気になってるんじゃないかと期待してたけど…残念です。ありがとうマイン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク