アカメが斬る! 第6話 感想

スポンサーリンク

アカメが斬る! 第6話「絶対正義を斬る」感想

シェーレさんが犠牲になった「アカメが斬る!」第6話。まさか主要キャラ犠牲になるとは…。

「最後に…お役に立ててよかったです」

ナイトレイドの癒しキャラがいなくなってショックです。セリューの両腕落としたし、トドメは後でもいいと判断したのでしょうか。まさか口の中に銃を仕込んでるなんて…。
マインは接近されると駄目っぽいですね。「パンプキン」はどのくらいの距離が一番戦いやすいんだろう。コロは接近戦しかできないみたいだけど、あれ以上距離とったらシェーレにターゲットを移してたかもしれないし。難しい。
シェーレのエクスタスは光るだけだけど便利ですね。マインの「パンプキン」との相性が良さそうな技です。

回想シーンは切なかった。ラバックの扱いが酷かったけど。あとアカメはほぼ食べ物関係でしたね。ホッコリです。

セリューは両腕を失いながらも最後まで正義を貫いて勝ったのは敵ながらさすがです。マインが倒すことになるのでしょうか。楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク