アルドノア・ゼロ 第12話(最終回) 感想

スポンサーリンク

アルドノア・ゼロ 第12話(最終回)「たとえ天が堕ちるとも —Childhood’s End—」感想

まさか最終回がこんな終わり方するとは…。スレインの行動がいつも裏目に出てて気の毒です。

「俺たちのことは気にせず先に行けってやつかな」

マリト大尉が生きてました!さすがです。他のみんなも。姫様なんてほぼ無傷。火星パワーか何かでしょうか。

ディオスクリア

ディオスクリアの合体はかっこよかった。でも合体せずに遠隔ロボと一緒に戦った方が強そう。こんな強そうなディオスクリアにイナホがあっさり勝つというのはなんだかなぁ…。

タルシス

揚陸城に乗り込んだからタルシスはイナホが乗るのかと思ってたけど、結局スレインが乗るのか。
なんでスレインはアルドノアドライブを起動できたんだろう。姫様とのキスで起動権を与えられたことになってたのか、クルーテオ卿が生きていたのか。それかスレイン自身が王族と何か関係あるのかも。
スレインを救ってくれた火星人はかっこよかった。

「我を助けたな、スレイン」

姫様を撃ったのはスレインかと一瞬思いましたが、ザーツバルム伯爵だったか。さすがにスレインが姫様を撃つわけありませんね。トドメをさされなかったザーツバルムは生きてそう。
スレインの立場って微妙ですね。地球人とはいえ火星で育ったし、それなりに義理も感じてたんだろうなぁ。

「そこまでだ、姫に触るな」

姫様を好きになった男同士の戦い。本当にスレインが撃つとは。イナホに銃を向けられたし、撃つしかなかったのかも。イナホはなんで銃を向けたんだろう。目が見えないとか言ってたから、スレインがザーツバルムを倒した事がわからなかったのかな?それとも姫様を独占したかったからでしょうか。

アルドノア・ゼロは大人たちがほとんど活躍しなかったのが残念。子どもたちの活躍ばかりじゃなかったらもう少し楽しめたかも。せめてマリト大尉だけでも復活させてほしかったなぁ。
ザーツバルム伯爵にはかったけど、他にも火星騎士は多くいるし地球は勝ち目ないんじゃないかな。
アルドノアゼロの2期は来年。どうなることやら。最後までハマれなかったなぁ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク