アオハライド 第11話 感想

スポンサーリンク

アオハライド 第11話「PAGE.11」感想

洸の後悔の過去が明らかになったアオハライド第11話。双葉が洸の心の扉に挑みます。クッキング兄が可愛かった。洸の心情って今回が初めてかな?

「だったらブチ破ってやる!」

双葉が積極的な性格になったのはいいけど、踏み込みすぎは良くないんじゃないかな。こういう問題は誰かに説得されたからって納得できるものでもないし。

「本当はずっとこんな嵐みたいなものを待っていたのかもしれない」

双葉は見事に成功しました。悠里の知らないところで。
「お前には絶対わかんねぇだろ」なんて言われたらどうしようもないところですが、双葉はさらに踏み込みました。踏み込みまくればどうにかなるものなのか!さすがです。
でも双葉だからちゃんと話をさせてもらえたんだろうなぁ。田中先生なんて避けられて話どころじゃないだろうし。気の毒です。

「夏休みゼッテー一緒に遊ぶんだ」

小湊君たち超いい友達ですね。双葉と悠里は洸のことが好きだからわかるけど、小湊君と村尾さんは愛想を尽かしてもおかしくないと思う。洸はいい友達を持ったものです。

アオハライドは次回が最終回かな?あとは何するんだろう。これで洸が双葉以外の人を選んだらガッカリです。とりあえず田中先生とは仲直りしてほしい。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク