アオハライド 第12話(最終回) 感想

スポンサーリンク

アオハライド 第12話(最終回)「PAGE.12」感想

洸がようやく素直になったアオハライド最終回。これからまだまだ青春が続いていきそうな清々しいラストでした!

「あぁ…今日の夕飯はうまいなぁ…本当にうまい」

家族の食卓が帰ってきました。洸のお父さんが突然登場したからビックリしたけど。田中先生もお父さんも洸のことを心配してたんですね。でも二人とも洸に負い目みたいのを感じて踏み込めなかったんでしょうね。まだぎこちないけど、これから少しずつ変わっていくんだろうなぁ。
ただ、田中先生の「豆腐メンタル」Tシャツがすごく気になりました。いいシーンなのに!夕方、双葉が家に来た時は「クッキング兄」Tシャツだったから着替えたのでしょうか。
気を利かせて洸をすぐに帰宅させた双葉はナイスです!

「やっべー俺ちょっと泣きそう、嘘だけど」

本気で勉強をして学年で15番になった洸。さすがです。
あの明るい髪の男子は何者?双葉が変な反応したから洸が勘違いしそう。次は洸が悶々とする番なのでしょうか。双葉と洸は接近しすぎてるから逆に告白しにくくなってるんじゃないかな。悠里が「本気出す」って言ってたけど、もうどうしようもなさそう。

「傷つけない結末ならお前はいいんだな」

なにこの田中先生の思わせぶりな発言。大人の余裕でしょうか。洸に対しては何もできなかった田中先生が。カッコイイです。村尾さんは卒業するまで待てばいいのでしょうか。小湊君はすごく良い奴だから気の毒です。

アオハライド

恋愛面はおいといて、洸の家族のことを解決してくれたのはよかった!スッキリです。もどかしい場面もいっぱいで青春してくれました。双葉の声がキンキンしすぎとかきになるところはあったけど、最後まで楽しめました。続きがすごく気になります!3か月間ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク