白銀の意思 アルジェヴォルン 第12話 感想

スポンサーリンク

白銀の意思 アルジェヴォルン 第12話「ナンジョウ・レイカ」感想

トキムネの姉・ナンジョウレイカの身に何があったのかわかった白銀の意思アルジェヴォルン第12話。試作機がチラッと覗く姿が可愛かった。「ススムトキムネ」って「ススム」が姓だったんですね。疑問が解消されてスッキリしました。

「意地悪な人ですね、サモンジ少尉」

サモンジ隊長って昔からこんな感じだったのか。不器用な人です。「アルジェントポイントの悲劇」のせいで変わったのかと思ってました。これがなければもっと明るくなってたかも。

「だからあなたは理想を追い求めればいい」

レイカとサモンジ隊長は急に仲良くなりましたね。ボロボロになりながらも理想を追い求めるレイカの姿にグッときたのでしょうか。最後は恋人になってたみたいだし。トキムネの義理のお兄さんになってたかもしれないのかぁ。 今のサモンジ隊長が部下を死なせないようにしてるのは、レイカの理想を受け継いでるのかもしれませんね。 レイカの存在が大きすぎて、なかなか前に進めないスズシロ副隊長も悩ましいです。まだ若いのにこんなに憂いを帯びてしまって。

「彼女を攻撃させたら…お前を殺す」

サモンジ隊長も熱くなることがあるんですね。二人目に殴られた人はちょっと可哀そうだったけど。このせいで出世コースから外れてしまったのか。

アルジェボルン

アルジェボルンが無人機を遠隔操作できるとは。ロボット型にした理由はよくわからないけど。トキムネもそのうち出来るようになるのでしょうか。トキムネってアルジェボルンに乗っても身体に全く支障が出てませんね。もしかしてすごい才能の持ち主? お姉さんの身に何が起こったのかわかって、トキムネが軍に入隊した目的を達成しました。隊長のことはもう責めてないでしょうね。次はお姉さんの理想を受け継ぐのかな? スズシロ副隊長は軍が隠してることをあんな場所で暴露しちゃいましたね。ほかの部屋にも聞かれてそう。とりあえずジェイミーはバッチリ聞いてました。盗み聞きが得意な子です。 白銀の意思アルジェヴォルン次回は総集編らしい。ちょっと残念ですが、どんな演出をしてくれるのか楽しみです!

【白銀の意思アルジェヴォルン 感想】
第1話 「遭遇」
第2話 「目覚め」
第3話 「ワンマン・アーミー」
第4話 「帰還」
第5話 「奇襲」
第6話 「走れ、ジェイミー!」
第7話 「陸繋島(ベルハルス)」
第8話 「再戦」
第9話 「約束」
第10話 「不在の果て」
第11話 「拳(いかり)」
第12話 「ナンジョウ・レイカ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク