白銀の意思 アルジェヴォルン 第15話 感想

スポンサーリンク

白銀の意思 アルジェヴォルン 第15話「嵐(シュトゥルーム)」感想

リヒトフォーヘンが操縦する新型・シュトゥルームαとの再戦に挑む白銀の意思アルジェヴォルン第15話。トキムネが危ない感じに壊れ始めました。

「廃墟マニアの間じゃ結構有名なんですけど、滅多に来られる場所じゃないですし」

通信手・テライさんは廃墟マニアらしいです。今回の戦いの場はガス工場跡っぽい場所。工場の爆破にシュトゥルームαを巻き込んで破壊しましょうという作戦。幻のレアスポットを破壊するについて、テライさんはどんな気持ちだったんだろう。
シュトゥルームαって明るいところで見ると微妙ですね。なんか昆虫っぽい。もっと黒い方がカッコイイと思う。

「新しいだけの奴がはしゃぐなぁぁ!」

アルジェヴォルンとのリンクが遂に100%を越えて暴走を始めたトキムネ。暴走してたとはいえかなり強かった。このまま倒してしまうんじゃないかと。でもシュトゥルームαの装甲硬すぎ。あれだけボコボコにしても破壊できないなんて。リヒトフォーヘンもいっぱいいっぱいだっただろうなぁ。戦闘シーンはもう少しちゃんと観たかったな。
ナミエが犠牲になることでトキムネが目を覚ます展開になる気がしたけど、それはなかった。
あと珍しくサモンジ隊長が大きな声を出しました。トキムネって呼んだの初めてかな?

今回の暴走でアルジェボルンへの搭乗を禁止されたトキムネ。仕方ないですね。お姉さんのこともあるし。でもリヒトフォーヘンと戦えるのはトキムネだけだし、また乗ることになるんでしょうね。リヒトフォーヘンには結構ダメージを与えたはずだからしばらく大人しくしてくれるだろうけど。

前線で兵たちが戦ってる一方で、キベルネスやカイエンがなにやら企んでるようです。もうすぐ大きな動きがあるかもしれませんね。次回の白銀の意思も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク