白銀の意思 アルジェヴォルン 第2話 感想

スポンサーリンク

白銀の意思 アルジェヴォルン 第2話「目覚め」感想

アルジェヴォルンのパイロットになったトキムネですが、上手く操縦できません。そしてジェイミーに八つ当たり。可哀そうなジェイミー。
どうやらアルジェヴォルンはイメージで動くようです。ジェイミーは1話でも言ってたような気がしますが。「思った通りに動く」とまで言ってたのに、なんで歩くこともままならない状態に…。でもちゃんと操縦できるようになってよかったです。トキムネはこれから成長していくはず!トキムネ嫌いじゃないです。

2話はジェイミーが可愛かったです。技師だと言い張ってますが、怪しいです。でも可愛いからいいです。
サモンジ隊長は何考えてるのかよくわからない人です。
スズシロさんはなかなかいいお姉さん。素敵です。

「白銀の意思 アルジェヴォルン」は2話まで終わりましたが、ストーリーがよくわかりません。とりあえず主人公たち「独立第八部隊」は撤退戦をしているようです。車も捨てちゃったし、そろそろ他の部隊と合流したりするのでしょうか。2話も楽しみです!

【白銀の意思アルジェヴォルン 感想】
第1話 「遭遇」
第2話 「目覚め」
第3話 「ワンマン・アーミー」
第4話 「帰還」
第5話 「奇襲」
第6話 「走れ、ジェイミー!」
第7話 「陸繋島(ベルハルス)」
第8話 「再戦」
第9話 「約束」
第10話 「不在の果て」

スポンサーリンク
スポンサーリンク