白銀の意思 アルジェヴォルン 第22話 感想 サモンジなにしてるんだ

スポンサーリンク

白銀の意思 アルジェヴォルン 第22話「鹵獲」感想

白銀の意思 アルジェヴォルン』第22話はペルフェボルン部隊鎮圧作戦。サモンジさんとんでもない人です。

サモンジさん見損ないました。まさかアルジェボルンを乗っ取ってしまうとは…。アルジェボルンだけでなく、シュトゥルームβまで乗っ取るというのはズルいです。新型全機奪われるなんてたまったものではありません。キベルネスめ、とんでもない機能を…。

サモンジさんの行動はトキムネと第八部隊を守るためなんだろうけど。あとレイカの機体は全部自分のものって気持ちもあるのかな?サモンジさん何も言わないからわからないんですよね。困った男です。そりゃあトキムネもブチギレます。いろいろ覚悟したうえで戦う決意をしてるのに余計なお世話です。ジェイミーの仕事もなくなるし。

結局第八部隊全員でサモンジ隊長を殴り、アルジェボルンを奪回することに。トキムネのアツい意思と、サモンジさんへの不満のおかげで、いつになく部隊の士気が高まってます。こうなることを見越していたかのように追跡を続けるシーカーさん。さすがです。仕事のできる男は違います。

これでスズシロさんが道を踏み外すこともなさそうです。イズミ大佐とサモンジさんの男の友情とやらに相当頭に来てましたからね。この人を怒らせると怖いです。

それにしてもトキムネとジェイミーがいいカップル。ニヤニヤしてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク