白銀の意思 アルジェヴォルン 第3話 感想

スポンサーリンク

白銀の意思 アルジェヴォルン 第3話「ワンマン・アーミー」感想

白銀の意思 アルジェヴォルン」第3話は敵のエースパイロットっぽいのが現れました。
パイロットはすごいけど、その前に機体の性能が全然違いますね。味方の機体はもっさり動きすぎです。

そしてトキムネはまた命令違反。見方がやられてるのを黙って見てられない性格です。なにか過去にトラウマでもあるのでしょうか。トキムネの性格は嫌いじゃないです。このアニメの中では誰もトキムネのことを擁護したりしないから、すごく孤立感があります。命令違反するのが悪いんだけど、主人公が黙って見てるのもなぁ…。
サモンジ隊長はトキムネが命令違反して助けに行くってわかってたみたいですね。さすがです隊長。トキムネのことを悪く言ったりしないし、意外と認めてるのかな?怒るのはスズシロさんとシルフィーの役目か。

戦闘シーンはなんか微妙でした。盛り上がりに欠ける。トキムネの腕がもう少し上がったらいいのに。でもエース以外は簡単に撃墜してましたね。トキムネの強さがよくわからない。

ロレンツは出陣前にジェイミーをナンパしてたから物凄く不吉な予感がしました。無事でよかった!この人はずっとこんなパターンで生き残っていくのかな?

今回で撤退戦は終わって、次回は本拠地に戻るようです。ずっと撤退戦かと思ってたので安心しました。ジェイミーは今回もすごく可愛かった!「白銀の意思 アルジェヴォルン」第4話も楽しみです!

【白銀の意思アルジェヴォルン 感想】
第1話 「遭遇」
第2話 「目覚め」
第3話 「ワンマン・アーミー」
第4話 「帰還」
第5話 「奇襲」
第6話 「走れ、ジェイミー!」
第7話 「陸繋島(ベルハルス)」
第8話 「再戦」
第9話 「約束」
第10話 「不在の果て」

スポンサーリンク
スポンサーリンク