白銀の意思 アルジェヴォルン 第8話 感想

スポンサーリンク

白銀の意思 アルジェヴォルン 第8話「再戦」感想

今回は戦闘シーンがカッコよかった!やっぱり主人公が活躍してくれると嬉しいです。銃の重そうな感じとかよかったです。ジェーミーの顔がちょっと変だったのは残念だけど、戦闘シーンは満足です。

「ちゃんと戦ったって気がした」

リヒトフォーヘンは「上がったのはパイロットのスキルではなく、機体の反応性能(精度?)」なんて言ってたけど、トキムネもちゃんと成長してますね。アルジェボルンとのリンクの深さも17になったそうです。ジェイミーの反応だと、17でも結構凄そうですね。この強さで17なら、そのうちリヒトフォーヘンなんて軽く倒してしまいそうです。
トキムネとジェイミーは相変わらずいい雰囲気。2人はここ数話でほんとに変わりましたね。微笑ましいです。

アランダスとインゲルミアの機体はやっぱり性能が違うみたいです。それでも互角に戦えるシルフィーとロレンツはさすがです。
インゲルミアの機体はジェットみたいなのがカッコイイです。最後はリヒトフォーヘンを逃がすために頑張ってたし、インゲルミア兵も悪い人たちではないですね。このアニメはアランダスとインゲルミアのどっちがいい国なのかよくわかりません。

サモンジ隊長がトキムネにお姉さんの話をするのかと思ってたけど何も話しませんでした。そもそもトキムネがあの人の弟だってことには気づいてるのかな?サモンジ隊長はもう少し感情を出してくれるとうれしいです。
トキムネのお姉さんはどうやら「アルジェントポイントの悲劇」というものに巻き込まれたみたいです。アルジェボルンと名前似てるから何か関係がありそう。アルジェボルンとのリンクの深さが限界を越えて暴走しちゃったとかでしょうか。まだよくわかりません。次回以降も楽しみです!

【白銀の意思アルジェヴォルン 感想】
第1話 「遭遇」
第2話 「目覚め」
第3話 「ワンマン・アーミー」
第4話 「帰還」
第5話 「奇襲」
第6話 「走れ、ジェイミー!」
第7話 「陸繋島(ベルハルス)」
第8話 「再戦」
第9話 「約束」
第10話 「不在の果て」
第11話 「拳(いかり)」
第12話 「ナンジョウ・レイカ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク