白銀の意思 アルジェヴォルン 第18話 感想

スポンサーリンク

白銀の意思 アルジェヴォルン 第18話「訣別」感想

敵味方共に上層部が動き始めた白銀の意思アルジェヴォルン第18話。スズシロ副隊長がサモンジ隊長にイラつき始めてます。

アルジェボルンで戦ったトキムネが倒れてしまいました。乗りこなせてたっぽいけど、やっぱりダメージはあるのか。でも乗らなきゃ全滅してたかもしれないし仕方ないですね。目覚めたトキムネはピンピンしてたし。タフな男です。リヒトフォーヘンと違って。というかリヒトフォーヘンは敵に回収されたんですね。トドメを刺すなり拘束するなりすればいいのに。また戦わないといけないのか。

トキムネのことを受け入れてる感じのジェイミー。ナミエではジェイミーに勝てそうにありません。それを悟った感じの表情が良かった。ジェイミー素敵です。

スズシロ副隊長はサモンジ隊長に厳しくなりましたね。トキムネの病状とは別に、いつまでもレイカのことを引きずって自分に振り向いてくれないってのもあるんでしょうか。サモンジ隊長はもう少しスズシロさんに優しくしてあげればいいのに。まともに会話してもらえないのは可哀そうです。

最後は大量の無人機っぽいのが出てきましたね。いよいよトキムネが遠隔操作を始めるのでしょうか。アルジェボルンで戦うだけでも意識を失うのに、遠隔操作なんて大丈夫なのかな?次回が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク