ブラック・ブレット 第10話 感想

スポンサーリンク

ブラック・ブレット 第10話「東京エリア防衛戦」感想

まさかこんな展開になるとは…。前半あれだけ幸せそうだったのに。

教室では将来の夢を書くことに。延珠の夢は、蓮太郎のお嫁さんになって毎日チュッチュすること。チュッチュは分からなかったけど、予想どうりのことを書いてくれます。ティナの夢も延珠とほぼ同じ。ティナまでチュッチュとか書くとは。可愛い。他の生徒たちも真剣に書いてました。この子たちが夢をかなえられる世の中になってくれたらいいのですが。
社会科見学で生徒たちの好感度をアップさせた蓮太郎。結婚を前提にお付き合いしたい人が5人増えました!モテモテです!でも、子どもたちに囲まれてたシーンはホラーみたいでちょっと怖いです。
蓮太郎とは逆に、木更さんは人気がないようで可哀そう。お金払ってくれたのに!

モノリス崩壊予定の前日、蓮太郎と延珠は学校に挨拶に行くことに。延珠は天誅ガールズのDVDを皆に観てもらおうと楽しみにしています。可愛い。でも楽しかったのはここまで。
教室には爆弾が…。これはきつい。ブラック・ブレットはガストレアよりも人間が酷いです。夢があった子供たちがこんなことになるなんて。
子どもたちを失って戦う意味がわからなくなった蓮太郎ですが、木更さんとの話しで少し落ち着いたようです。私たちは小さな変化のために戦えと。東京エリアを守ってるのは呪われた子供たちだった皆分かってるはずなのになぁ。

そして最後は一日早くモノリスが崩壊。風で倒れたようです。あの盲目の少女が歌で何かやってるように見えたけど、ただの演出?盲目の少女は重要な人物なのでしょうか。
延珠は相当駄目な様子だったけど、やらなきゃいけないことは分かってるようです。健気な延珠が辛い。

32号モノリスに何か秘密があるかもしれないそうです。天童和光が何か関わってるらしい。木更さんのお兄さんかな?木更さんがめちゃくちゃ怖い顔してたけど、何があったのでしょうか。
片桐兄が木更さんの子分みたいになってたのが面白かった。片桐兄を見てると和みます。

11話は蛭子影胤が登場するようです。やっぱり生きてたか!共闘とかしてくれたら嬉しい。久々にバトルもありそうです!
11話も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク