ブレイドアンドソウル 第10話 感想

スポンサーリンク

ブレイドアンドソウル 第10話「罪」感想

ブレイドアンドソウル 第10話は良い雰囲気になりかけてましたが、最後はまたしても悲劇でした。

冒頭、金色の仮面をつけた3人組に追われるアルカ。
変な仮面です。
アルカはカレンに精神的に追い込まれたせいか、戦えなくなってました。
そしていつの間にか雪山に逃げ込んでました。
ずいぶん遠くまで来たものです。
もしかしたら近いのかもしれませんが。

狼の襲撃で傷を負ったアルカは、山で暮らす夫婦に助けられます。
この夫婦の娘さんは、昔アルカにやられたそうです。
旦那さんはアルカに復讐しようとしますが、奥さんに止められます。
この奥さんはとっても優しいです。
ブレイドアンドソウルで一番いい人な気がします。
アルカのモコモコフード姿が可愛かったです。
今回、アルカパートの絵が綺麗だった気がします。

娘さんを手にかけたのが自分だと聞いてしまったアルカ。
逃げ出しますが、体力を消耗しているのか夫婦に追いつかれます。
「すまなかった」
アルカが誤ったことで、ようやく旦那さんもあるかを許すことが出来たようです。
許したはずですが、旦那さんのブレスレットが割れてしまいます。
旦那さんはブレスレットが割れたことを、娘さんが許していないと受け取ったのでしょうか。
剣を捨てる決意をしたアルカですが、旦那さんは再び復讐することにしたようです。
そこでまた悲劇が…

結構いい雰囲気の話だったので、このままアルカが感情を取り戻すかと思いましたが、やっぱりこうなるのか。
こんなに悲劇ばっかりでアルカが可哀そうです。
主人公に厳しいアニメです。
ジン・ヴァレルも復活したようですね!
ブレイドアンドソウル第10話は久しぶりに面白かったです!
次回はアルカの故郷、剱一族の村に戻るそうです。
11話が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク