ブレイドアンドソウル 第8話 感想

スポンサーリンク

ブレイドアンドソウル 第8話「空」感想

ブレイドアンドソウル 第8話は、ジン・ヴァレルとの対決。
カレンさんにストーカーされていたアルカは、腹ペコで倒れたユウと出会います。
ユウの看病をしていくうちに、アルカは少しずつ変わっていきます。
よくわかりませんでしたが、突然ジン・ヴァレルとのバトルが始まります!
ジン・ヴァレルって名前がかっこいい!
ハズキのフルネームはジン・ハズキなんだけどたまたま?
ヴァレルとハズキはなんの関係もなさそう。

戦闘シーンは、イマイチだった。
雷とかで誤魔化してる感じ。
ブレイドアンドソウルの数少ない魅力がバトルシーンだったのに。
アルカとユウの連係プレイはかっこよかったけど、すぐ終わった!
その後、あっさりとアルカがジン・ヴァレルを倒してしまいます。
ラスボスっぽかったのに全然盛り上がらなかった…
最後はアルカに少し感情が芽生えたようでした。

今回はサッパリわからなかった。
ユウがアルカに気の使い方とかを習得させるのかと思ってたけど、全然違った。
ただ、アルカのセリフは多かった!
こんなに話したのは初めてかな?
あと、アルカが時々すごく可愛く見えた!
次回からはアルカとカレンの復讐劇が始まるそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク