ブレイドアンドソウル 第9話 感想

スポンサーリンク

ブレイドアンドソウル 第9話「月」感想

ジン・ヴァレルを倒して目的を失ったアルカは、カレンさんの店で働くことに。
仕事は全然できません。
あとドジっ子です。
先輩のミハルから仕事を教えてもらいながら、だんだん感情が芽生えてきます。
饅頭を半分あげるコミュニケーション術も活用してました。

カレンに呼び出されたアルカは、昔暗殺した相手がカレンの大切な人だったことを知ります。
アルカめちゃくちゃうろたえてます。
カレンさんは怖いです!
ミハルも殺されて精神的に危ない状態のアルカ。
幻覚まで見るような状態です。
たぶん違うんだろうけど、ミハル殺したのカレンさんにも思えます。
カレンさんゾッとするほど怖いです。

最後はあるかとカレンさんの対決。
カレンさん強すぎます。
ただの花売りじゃなかったのかな?
アルカを精神的に追い込んで、弱体化させて叩きのめすとは、頭脳派です。

前半はほのぼのした空気だったのに、後半はホラーに。
せっかくアルカが感情持ち始めてたのに、それを破壊するとは…
カレンさんの復讐は怖いです。
娯楽党と一緒にいればよかったのに。

復讐の時間ではユウに天使の輪がついてました。
次回はアルカが人間になったとき、悲劇は連鎖するそうです。
今までも相当悲劇を招いてましたが、それ以上なのかな?
ジン・ヴァレルの部下は何か企んでいそうでした。
ジン・ヴァレル復活するのかな?
次こそはかっこいい戦闘シーンを見たいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク