美男高校地球防衛部LOVE!第10話感想

スポンサーリンク

美男高校地球防衛部LOVE!第10話「愛、それはメガネ・・・」感想

満を持してメガネキャラが登場する”美男高校地球防衛部LOVE!”10話。でもメガネキャラって鬼怒川先輩がいますよね。あとマスコミ研究会と6話の怪人も。
バトルラヴァーズがここまで団結して戦ったのって初めてですね。今まで仲間のピンチを冷静に解説してた人達なのに。アツい戦いでした。怪人は精神攻撃なんかしなければ勝てたのに。

愛されキャラに変身した有基君は大人気ですね。ただ挨拶しただけでスカウトされまくるとは。最初強羅あんちゃんが変なもの飲ませたからだと思ってました。メガネかけただけであんなに変わるのは便利です。これからは有基君のことが面倒くさくなったらメガネかければいいですね。風邪ってウォンバットの超技術で治せないのかな。

美男高校地球防衛部LOVE!も残すところあと2話。まだ何も解決してない気がするけどちゃんと終わるのでしょうか。鬼怒川先輩と草津会長が和解できればそれでいいんですけどね。それにしても謎のドアが気になります。なんで誰も開けようとしないんだろう。好奇心がないのかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク