美男高校地球防衛部LOVE! 第2話 感想 メンマはメンマです

スポンサーリンク

美男高校地球防衛部LOVE! 第2話「愛とはけして後悔しないこと」感想

今回も面白かった。前回ほどではなかったけど面白かった。『美男高校地球防衛部LOVE!』は毎回湯布院先輩が敵の正体を予言して、箱根有基君が正論風のことを言ってラブシャワーするパターンなんですかね。というか有基君しか戦ってない。結構苦戦してるのに誰も加勢してくれない。蔵王君は吹っ飛ばされただけ。可愛い後輩に試練を与えてるのでしょうか、解説役に徹しています。

生徒会の衣装はバトルラヴァーズよりマトモでした。変身シーンはやっぱり変だけど。”地球上生物完全服従計画”なんて野望を持った人たちです。よくわかりませんが、とにかく愚民が嫌いなようです。
エンディングの会長は寂しげでした。放課後、一緒に映画に行くような友達が欲しいのでしょうか。

それにしてもウォンバットは酷いですね。俵山先生の体を乗っ取ってるだけかと思ったらもっと悪い状況だった。有基君のせいにしてるし。俵山先生が腐ることなく生き返りますように。

今回はバトルラヴァーズの正体がバレない理由も明らかになりました。恥ずかしい格好させてるから、ちゃんと配慮してあるんだなぁ。『美男高校地球防衛部LOVE!』次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク