美男高校地球防衛部LOVE! 第3話 感想 優勝したのは誰だ

眉難高校の美男子コンテストが開催される『美男高校地球防衛部LOVE!』第3話。蔵王vs下呂のピンク髪対決が始まります。

スポンサーリンク

美男高校地球防衛部LOVE! 第3話「愛せよ、ナルシス!」感想

結局”美男子コンテスト”は誰が優勝したんですかね。なにもモテ努力しなかった鬼怒川先輩が勝つんじゃないかと思ってたけど、結果はわからないまま。気になるなぁ…。美男子コンテストの投票を呼び掛けてた生徒は可愛かった。もうヤバいな…。

蔵王君馬鹿だった。女好きでチャラそうに見えても、実は真面目な好青年かと思ってたのに!急に破壊行動を始めなさった。あれが蔵王君の思い描くアニキ像なのか。残念な感じです。いい人なんですけどね。蔵王君の『ラブメイキン』はカッコイイです。

そして鳴子君は凄い人だった。預金残高30億円越えってどうなってるんだ。もうすぐ40億超えそうだし。恐ろしい男です。こんなの突然トイレで見せられたら衝撃です。票をお金で買ったのかな?
名乗りは鳴子君のバトラヴァサルファーが一番好き。でもキメ台詞のポーズは一番ダサい…。”こちらへどうぞ”みたいな。スカーレットのキメ台詞まであのポーズのまま待機してるのがジワジワきます。

なんだかんだで有基君が一番マトモ。全然流されない。ただ自分の興味ない事はどうでもいいだけなのかもしれないけど。今回は湯本君がいなかったら負けてましたね。黒鳥持手男先生、強敵でした。

『美男高校地球防衛部LOVE!』次回は幼児化するようで。どうなるのか楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク