美男高校地球防衛LOVE!第7話感想 あっちもこっちも妙な雰囲気

スポンサーリンク

美男高校地球防衛LOVE!第7話「愛と合宿と歯ブラシ」感想

いやぁ面白かった!序盤の勢いはなくなってきたかなと思ってたけど今回は面白かった!あっちもこっちも変な雰囲気。『メシ食ってるか?』の流れがかなりツボでした。スゴイな防衛部。

鳴子君は不運でしたね。さすがに防衛部の誰かが自分を狙ってるなんてことになったら怖いです。下呂君は鳴子君のことが好きなんですかね。あの頬の染め方は危険です。好きだからいつも一緒にいる蔵王君を敵視してるのかも。鳴子君は蔵王君の事まんざらでもない様子だし、もうどうなってるのかわかりません。

そして犯行の証拠を隠滅したウォンバット。良い奴です。旅行を一番楽しんでたのはウォンバットですからね。楽しい思い出のままにしときたかったんでしょうね。

俵山先生はついに生き返りました。一時はカビが発生したりしたけど、ウォンバットの治療ってちゃんと効果あったんですね。ケガとかじゃなく意識的な問題だったのかな?また生き返りますように。

次回の美男高校地球防衛LOVE!は鬼怒川先輩と湯布院先輩が喧嘩するらしい。この仲のいい二人が…。今回も湯布院先輩が怪しまれてるとき鬼怒川先輩が話を逸らしてくれましたからね。何がキッカケでケンカになるのか楽しみです!

何気に有馬副会長の事気に入ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク