キャプテン・アース 第14話 感想

スポンサーリンク

キャプテン・アース 第14話 「夜をつらぬく少女の涙」感想

キャプテン・アースは後半戦。今回からオープニングが新しくなりました。前半のオープニングの方がかっこよかった!「ビリーバーズ・ハイ」の2番流してくれればよかったのに!

キャプテン・アース14話はハナのエピソード。オルゴンビームとかいうとんでもない必殺技を披露してくれました。なんだかよくわからないオルゴンビームですが、とにかくすごかったです!
ダイチのベッドの隣で座るハナは怖かった!突然泣き出すし、情緒不安定になってます。
テッペイによるとハナはダイチが寝ている隙によくキスしてるらしい。あの1回だけじゃなかったのか。ダイチが起きてるときにキスをしないのは、ダイチに正体がバレるのが怖いからかな?ダイチは手から虹を出すテッペイのことも認めてたし、大丈夫だと思うけど。

アマラとモコは人口衛星を種子島に落とすとか、過激なことやるようになりましたね。久部社長に子ども扱いされて怒られたことがよほど気に入らなかったのでしょうか。

久部社長って結構いい人なのかも。騙されてるのが気の毒です。毬村先生から盗んだ機械で、パックが久部社長の体を乗っ取りそうで怖いです。

次回はキャプテン・アースはセツナが再び登場します。それから、アースエンジンとネビュラエンジンの共闘もありそうです!15話も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク