キャプテン・アース第15話 感想

スポンサーリンク

キャプテン・アース 第15話「本当の自分」『Stay bright』感想

キャプテン・アース15話はついにハナがライブラスターを使えるようになりました。戦うハナが凛々しかったです!ハナのライブラスター強すぎます。ビームの軌道を変えることが出来るなんて。結局ハナ一人でアマラとモコを倒しちゃいましたね。
せっかくアースエンジンとネビュラエンジンが揃ったのに、ただの的になっただけなのは残念でした。期待してたのに!
エグギス?モードってアマラが言ってたけど、ダイチとテッペイのライブラスターもパワーアップしそうですね。ダイチのは火力アップ、テッペイのはバリア機能アップかな。

そういえば、モコのマシングッドフェーローが出てきたのって初めてでしたか?敵では一番カッコイイ機体だと思います!

セツナも覚醒してしまいましたね。あまり性格が変わらなくて本当に良かったです。これでキルトガングはオルゴンエネルギーに困らなくなったのかな?

パックはとうとう本性を現しましたね。久部社長もやっとキルトガングとアマラたちとの関係に気づいたのに。久部社長は別に悪いキャラってわけではなさそうだったから可哀そう。

今回は、ダイチとハナ、アマラとセツナ、久部社長(パック?)と秘書のヒトミちゃんのキス3連発でした。なんか面白かったです。でも、主人公とヒロインの初めてのちゃんとしたキスだから、もうすこし特別扱いしても良かったんじゃないかなとは思います。

キャプテン・アースはこれでキャラが揃った感じですね。
次回はアイドルのアイが登場です!残り10話くらいだし、そろそろ退場者が出てきそうです。死ぬとかじゃなくて、テッペイみたいに普通の人間になるのかな?
そしてハナのロボット、フレアエンジンも登場です!真っ赤な機体で砲撃タイプっぽいです。16話も楽しみです!
そろそろダイチの活躍が観たい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク