キャプテン・アース 第19話 感想

スポンサーリンク

キャプテン・アース 第19話「今は微笑む君だから」『Meaning of your smile.』感想

ブルーメが登場したキャプテン・アース第19話。温かいけどちょっと切ないお話でした。
ブルーメって何なのかよくわからなかったけど、宇宙船だったとは!しかも超巨大です。次回予告見た限りでは天海道より大きいです。
ミッドサマーズナイツがわざわざ天海道から地球に降りたのはブルーメを回収するためだったのか。ソルティドッグがハナを欲しがってたのは、ブルーメを宇宙に移住した時の拠点にするためかな?

「キャプテンがいなくなったら、もう船から出る意味がないもん」

今回はダイチとハナの信頼関係も描かれていて良かった。すごくラブラブだけど、物悲しい感じで切ないです。ダイチは絶対に死ねませんね!2人の関係にグッときました。あとテッペイの「行くの?」ってセリフに不安を与えられました。

「ホントだ。フラれてる…」

ヒトミちゃんに嫌われた久部社長。パックと久部社長って思考が同期してるわけじゃないんですね。あの機械を使ったときに分裂した感じなのかな?「銀河の覇権」とか言ってたけど、パックがどんな脅威になるのかよくわかりません。今のところ、ただの女たらしです。
パックとは逆にリビドーが全くないアマラ。キッパリとアバターの身体に興味ないと言い切るのが清々しいです。

今回のサラマーエンジンは結構かっこよかった!ブルーメに一瞬で消し飛ばされたけど。アカリがサラマーエンジンを乗っ取ることはできなかったのかな?

キャプテン・アース第20話はブルーメと天海道がランデブー。天海道の一日知事にアイドルのアイちゃんがやってくるようです。敵なのが残念なくらい可愛いです。そういえばアイだけ正体がバレてなかったですね。
いよいよ終盤戦っぽくなってきたキャプテンアース。ハナが復活するのは最終回付近でしょうか?次回が楽しみです!今回面白かった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク