キャプテン・アース 第20話 感想

スポンサーリンク

キャプテン・アース 第20話「サテライトジャック」『Grown-up’s justice.』感想

アカリとテッペイがようやく結ばれたキャプテンアース第20話。テッペイの父親の回から仲良くなっていくのかなと思ったけど特に進展がなかったので、無事結ばれて良かったです。地球を背景にしたキスはなかなかロマンチックで綺麗ですね。あと少し遅かったら広末にキスを阻止されるところでした。夜祭知事はテッペイのことを警戒してたけど、娘が選んだ人なら認めてくれそうです。

今回は天海道に敵が2人潜入。広末とアイ。広末って名前は今回初めて知りました。相変わらずハナが大好きなようです。ダイチのことは大嫌いみたいだけど。
アイは正体ばれてないから自由ですね。可愛いです。

ハナはこのままブルーメに乗ったまま話が進んでいくのかと思ってたけど、あっさり脱出。前回シリアスな雰囲気だったから、ちょっと拍子抜けしました。結構簡単に乗り降りできるものなのかぁ。さすがダイチ。これでフレアエンジンが無駄にならずに済むので良かったです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク