キャプテン・アース 第21話 感想

スポンサーリンク

キャプテン・アース 第21話「キャプテンの条件」『Make a wish upon a star.』感想

「どうか救ってくれ。キャプテンアース」

まさか広末で目頭が熱くなるなんて…。広末は今まで本当に嫌な奴だったけど、このシーンで一気に好感度が上がりました。悔しい。対立キャラが認めてくれるのは嬉しいものです。
ダイチたちと方法は違ったけど、この人なりに人類のために頑張ってたんですね。人類の未来を少年に任せるなんて無茶な話だけど、今回のダイチの覚悟を見て希望が見えたようです。

「僕ならあと2.5秒早く撃ってたな」

ブーステッドプラズマグナムは強力でした。ブルーメのオルゴンビームとどっちが強いんだろう。それよりも、あの砲撃で無傷だったテッペイがスゴイです。ダイチがブーステッドプラズマグナムの軌道を曲げて救うのかと思ったけど違いました。テッペイのライブラスターDC無敵です。何回かバリア機能使ってたけど、進化すると消えることができるのかぁ。テッペイさすがですね。

キャプテンアース22話は「発動オペレーションサマー」。ようやくソルティドッグとの戦いも終わりそうです。ハナは最近声が変わっちゃったなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク