キャプテン・アース 第18話 感想

スポンサーリンク

キャプテン・アース 第18話「荒野の猛襲」『Anchored determination.』感想

パックがとうとうヒトミちゃんにフラれてしまいました。ヒトミちゃん可哀そうです。復讐に期待してます。モコには「盛りのついた猿」なんて言われる始末。モコがパックに消されないか心配です。

キャプテン・アース第18話はソルティドッグとの戦い。地面を滑りながら砲撃を回避するシーンがかっこよかった!
嬉しかったのはダイチが久しぶりに大活躍したこと。こんなすごいことできたのか!圧倒的です。ただ、もう少し派手に爆発とかしてほしかったなぁ。

テッペイはダイチに厳しいですね。ダイチのことを心配してるんだろうけど。ダイチの一番大切な人はハナだから、この先何かありそうで心配です。ハナは家族に憧れ始めてるし、幸せになってほしいものです。

ところで何でダイチたちは地球に戻ってきたのかな?もうピッツの予知能力も使えなくなったし、天海道に待機してればいいのに。でも天海道にいたらテッペイがオペレーターの餌食になってたかも。プールのシーンでのオペレーターは悪い顔してました。テッペイはモテモテです。ハナが隣にいるのにモテモテのテッペイを羨ましがるダイチはどうかと思うけど。

キャプテンアース第19話はソルティドッグの新兵器に襲われるようです。キルトガングは総攻撃のために待機中。次回が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク