キャプテン・アース 第9話 感想

スポンサーリンク

キャプテン・アース 第9話「魔法少女アカリちゃん」感想

キャプテン・アース 第9話はアカリちゃんが誘拐されるエピソード。

前回の戦闘でアカリが敵から盗んだデータから、敵が出現してから3分59秒以内に首を破壊しないといけないらしい。
という事は戦闘シーンもその時間しかないのか。

今回記憶が戻ったキルトガングは人気アイドルのアイこと「アイアタル」
さすがアイドル、可愛いです。
メモリーキスで性格が変わったのが残念です。

魔法アイテム「パソコン」を買いに行くアカリ。
テッペイも一緒に行こうとしましたが、結局アカリ一人で行くことに。
テッペイも何か役に立ちたいんだろうな。
ロケット発射したりするお金あるんだから、ボディーガードくらいつけてあげればいいのに。

パソコンを購入したアカリはジンに遭遇。
ちゃんとパソコンを拾ってくれるジンが優しい。
なんとかジンから逃げたアカリですが、アマラにあっさり捕まります。
こんな街中で堂々と誘拐するとは。
目撃者も勘違いして喜んでるし。
アカリは誘拐されたのに、リタさんからは遊んでるとか言われて可哀そう。
あんまり心配されてないようです。

アイアタルのマシングッドフェローはガッチリした感じ。
足元ががっしりした感じのロボット好きです。
砲撃タイプらしいです。
リタさんが躊躇ってる間にも時間が過ぎていきます。
結局アースエンジンを射出するのに1分以上かかりましたね。
でも、ちゃんと時間が進んでたのは良いですね!
空中で砲撃されて近づけないアースエンジン。
苦戦しましたが、最後はダイチがライブラスターで直接攻撃!
ライブラスター強すぎます。
これではアースエンジンが可哀そうです…
ダイチには高速移動できる小型の乗り物使わせた方が良さそう。

誘拐されたアカリは核兵器を乗っ取り、地球を人質にします。
とんでもない事やってました。
みんなが知らない間に人類の危機です。
アカリを怒らせると怖いです。
自力で解放されるアカリ。
こんなことされるとアカリには手が出せませんね。
下手に手を出して取り返しのつかない事態になったら最悪です。
なんか他にも色々仕込んでそうで怖いです。

今回はアカリとライブラスターがかっこよかった!
10話ではテッペイも何かのパイロットになってました。
ロボットかな?
役に立てそうでなによりです。
10話が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク