棺姫のチャイカ 第11話 感想

スポンサーリンク

棺姫のチャイカ 第11話「偽りの姫君」感想

棺姫のチャイカ第11話は青いチャイカ登場。青いチャイカは薬の調合が得意だそうです。薬の力で殿方を誘惑して味方にしていったらしい。青チャイカは色々知ってるみたいです。赤チャイカは可愛かったけど、青チャイカはあんまり好みじゃないです。普通に喋るから違和感があります。

トールとアカリのバトルシーンは良かった!2人とも戦い慣れてて面白いです!トールのワイヤー付の剣は便利ですね。あの戦い方はかっこいいです!トールをドロップキックで突き落した後、そばに居た兵士から剣を奪ってワイヤーを切るとか容赦ないです。やっぱりアカリも強いんだなぁ。
アカリが操られているように見えないのが困ります。トールはアカリとは本気で戦えないみたいです。アカリが操られてることに気づけないのは、いつものことだからかな?

アカリに落とされたトールを救ったのはズィータ。可愛い。トールは、ソアラからの脱出を条件にヴィヴィとズィータを仲間にします。交渉が上手いトール。この展開を期待してたので嬉しい。ヴィヴィはおでこが可愛いです!
ソアラに若い娘たちを連れてきていた理由は、魔法思念料にすること。かなりえげつないです。ガヴァーニ公爵の息子最低です。トールやヴィヴィと違って、ズィータはかなり動揺してました。戦闘要員ではないから慣れてないのかな?

前回、あっさりやられたフレドリカですが、無事だったようです。チャイカの話を盗み聞きしていたフレドリカですが、あんまり興味なさそうです。さっさと遺体を集めてトールと戦いたいのでしょう。
そしてクモみたいな生物に倒されます。フレドリカ油断しすぎです。きっと無事なんだろうけど。

通風孔っぽいところに上るときのズィータが可愛かった。通風孔ではトールがクモの気配に気づきます。やっぱりフレドリカとは違うな!さすがトール!
上に行く通路が塞がれているため、トールは壁を登って行くことに。アカリの相手はヴィヴィとズィータが担当。ヴィヴィも結構優しいです。壁のぼりのときに流れてたBGMがかっこよかったです!

ジレット様は討伐隊を足止めするために危険なことやっちゃってます。真面目なジレット様はきっと苦労人です。こんなことしたら罪に問われそうですが、大丈夫なのでしょうか。この人が一番心配です。

今回も時間がたつのが早く感じました。面白かった!棺姫のチャイカは来週が最終回だそうです。トールが鉄血転化してたので、激しい戦いにも期待です!チャイカが遺体を集めてる理由も気になります。フレドリカは最後に活躍してくれるはず!棺姫のチャイカ最終話が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク