棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第3話 感想

スポンサーリンク

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第3話「迷夢憶えし港」感想

お笑い好きの英雄クレイ・モーガンが登場する棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE第3話。今回はアカリが大活躍。フレドリカの魚丸かじりがちょっと気持ち悪い。

「ワシを呪うつもりか」

チャイカの姿を見て取り乱したクレイ・モーガン。ガズ皇帝を討伐したことがトラウマになってるようです。ガズ皇帝と直接戦った人は精神を病むようになってるのかな。
モーガンは意外と強かった。場所が悪かったとはいえトールが一人で戦えるくらい。ご主人様に変身してたフレドリカくらいの強さでしょうか。昔はもっと強かったんだろうなぁ。クローディアさんを見た後だと微妙です。あの人が異常に強かったのか。割とあっさり『耳』を手に入れました。

「サバターは主のためなら道具となって命を張る、けどクビになったらそれまでだ」

遺体集めよりも遺産探しを優先しようとするチャイカ。一人でも探すとか言っちゃったせいで仲間割れ。主の命令だから渋々従うのかと思ったのに、まさかお別れするとは…。トールが感情的になるのは珍しい。チャイカを危険にさらしたくないなら別れる選択肢はないと思うけど。サバターの掟とやらで変なことになりました。フレドリカが残ったのは意外でした。

「遺体も遺産もチャイカにとって大事なものであることに変わりないのではないか」

アカリ優しいです。喩え話はヘンテコ。今回はアカリの出番がたくさんあってうれしい。
チャイカのところに戻ったトールとアカリですが少し遅かった。チャイカの行動力はすごいです。この行動力のせいでモーガンの立派な船が犠牲に…。モーガン気の毒です。

今回はガズ皇帝討伐隊の隊長も登場。トールたちのお兄さん的な人を従えてます。この人たちも遺体を集めて何かしようとしてますね。これはクローディアさん以上の強敵になりそうです。あとジレットが生きててよかった!
次回は島の話。どんな秘密があるのか楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク