棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第4話 感想

スポンサーリンク

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第4話「蠢く島」感想

ガズ皇帝の遺産を調べるためやってきた島で、自身の秘密を知ってしまう棺姫のチャイカAVENGING BATTLE第4話。フレドリカが強い。

すべてのチャイカは魔法によってガズ皇帝の娘だという記憶を擦り込まれてるらしい。太い眉毛は魔法の副作用でしょうか。チャイカがガズ皇帝の遺体を集める道具にされてることはなんとなく感じていたのであまり驚きはしなかったど、チャイカ自身は驚愕でしょうね。遺体を集める目的は謎のまま。ツインテールの少女が気になります。強そう。あと、クラーケンの話は若干わかりずらかった。
ガズ皇帝には娘がいないらしいですね。討伐隊の隊長が娘の首をはねたったって話だけど誰のことだったんだろう。

前回羽をやられたフレドリカだけど無事でした。身体の一部だけをドラグーンに変身できる能力があったとは驚きです。ユニコーンも平然と倒せる強さ。フレドリカは油断しなければ本当に強い。次回予告はフレドリカが暴れてので期待です。

赤チャイカがトールの姿を見て姿勢を正して静かになったのは可愛かった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク