棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第5話 感想

スポンサーリンク

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第5話「皇帝の遺産」感想

赤組、白組が協力して島からの脱出を試みる棺姫のチャイカAVENGING BATTLE第5話。戦闘シーン多めでカッコイイ!

ガバガバの警備を潜り抜け、研究所から脱出したチャイカたち。量産型の亜人警備兵が弱い。変な武器を装備した白チャイカでさえ対抗できます。キリルはあんなに強いのに!量産型はダメなのか。
白組と赤組の共闘はアツくなります!全員強い!戦い方がそれぞれ違うのもいいですね。フレドリカも楽しそうに暴れられてよかったです。フレドリカがいるってだけで安心感がある。大量の敵が相手だと赤チャイカの武器がかなり役に立ちますね。カッコイイ。あと不意打ちとはいえドラグーンっぽい奴を一撃で仕留めたアカリが凄い。さすがハンマー。

ツインテール少女ニーヴァ・ラーダの正体はガンドでした。白チャイカ専用武器みたいでカッコイイ。なんか破壊力が全く違う。恐ろしい武器です。ガズ皇帝の遺産というのがニーヴァ・ラーダなのかな。ガズ皇帝もツインテールが好きだったんですね。

結局赤組とはまた別行動。赤チャイカはトールに未練があるみたい。もう一緒に来ればいいのに。たぶん行く場所も一緒なんだし。
今回、トールとアカリは鉄血転化しませんでしたね。結構ピンチだったけど。鉄血転化するのになにか基準でもあるのかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク