棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第8話 感想

スポンサーリンク

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第8話「闘争の鐘」感想

ハルトゲン公国の武芸大会が続く『棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE』第8話。「やっちゃた」じゃないよフレドリカ!

赤チャイカ組に続き、ヴィヴィ組、トール組も不正扱いに。チャイカって時点で黒チャイカに監視対象になったみたいだし、バレても仕方ないですね。監視魔法っぽいの便利です。

黒チャイカ、ヴィヴィ、ニコライとジレット様を戦わせるとは悪趣味。ギイと繋がってるみたいだし、ジレットの正体知ってたんですよね。嫌な女です。でもおかげでジレット様の記憶が元に戻ってよかった。あの腕に催眠作用かなにかあったのかな?それにしてもヴィヴィはためらいなくジレット様の腕を落としましたね。ニコライを守るためだけど、タックルでもよかった気がします。

シン兄はやっぱり強かった!1対1では勝てそうにありません。兄弟子ってことはシン兄も鉄血転化できるんですよね。これ以上強くなるのは恐ろしい。英雄より強いんじゃないかな。こんな強いシン兄でもドラグーンの力は警戒してるみたいですね。おかげでフレドリカは途中退場。またか!フレドリカがやられても心配しなくなってる自分がいます。ごめんフレドリカ。早く元気になってください。

最後は白チャイカが人質に。物語も終盤だし、そろそろトールがフレドリカと契約してドラグーンキャバリアとやらになるのでしょうか。それが何なのかよくわからないけど、たぶんパワーアップできるんでしょう。
白チャイカを無事救出することができるのか、黒チャイカの目的は何か、『棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE』第9話も楽しみです!

ダヴィードを守るために敗北宣言した赤チャイカは素敵です。あとは白チャイカと仲良くしてくれればいいのになぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク