Classroom Crisis(クラスルームクライシス)11話 感想

スポンサーリンク

「それぞれの逆襲」

やりやがったなナギサ君。弱みを見せてミズキの母性本能をくすぐるとは。顔に油を塗りたくられても問題ない!ナギサ君は油の臭いをかぐたびにこの日を思い出すことでしょう。よかったですね!乱入せずに黙って見てたカイト先生は偉いです。今回のカイト先生は少しだけ主人公っぽかった。すっかりナギサ君に主人公の座を奪われてましたからね。カイト先生ガンバレ!

やりやがったなユウジ兄さん。やりそうやりそうと思ってたら本当にやりやがった。厄介な男です。
ユウジ兄さんに比べてカズヒサ兄さんはカッコイイ!主人公サイドからは敵なのにカッコイイ。カズヒサ兄さんについていけば大丈夫な気がしてくるのが恐ろしい。カズヒサに兄さんはイリスが本物の科宮ナギサだってことは知らないようですね。白崎って苗字でバレそうな気もするけど。本当に興味ないのかも。

イリスはようやく記憶を取り戻したのにまだ蚊帳の外。ノロケるミズキに話も聞いてもらえない可哀そうな子です。でもきっとラストは大いに活躍してくれることでしょう。次回のClassroom Crisis(クラスルームクライシス)も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Classroom☆Crisis TBS(9/11)#11

    第11話 それぞれの逆襲 ナギサの緊急動議は反対多数で却下される。役員会議でA-TECは解散で決定する。 イリスは無事に目覚めるがX-3の機体はボロボロで修理不能。それにイリスのパイロ…