Classroom Crisis 4話 感想

スポンサーリンク

「激突!ユニオンバトル」

瀬良先生が労働組合と手を組んだクラスルームクライシス第4話。なんだかんだで先行技術開発部次長に昇進。去って行った仲間もひょっこり帰還。設備も整い再スタートです。

組合の皆さん、瀬良先生が管理職になって相当悔しそうでしたね。それだけ先生に利用価値があったのか。政治利用できるほど知名度もあるみたいですね。急に『会社の犬め!』とか言い出す怖い人たちでした。

アンジェリーナさんの本名は服部花子さん。そんなおかしな名前かな?自分でアンジェリーナとか名乗るほうが恥ずかしい気がするけどなぁ。というかなんでアンジェリーナなんだろう。服部花子から連想できないような名前にしたかったのかな。
ベリーショートの子は瀬良先生のことが好きっぽい。

A-TECメンバーを育ててるナギサ君。褒めるためにわざわざ待っててくれるいい男です。でもお兄さんとの仲は最悪。お兄さんは何企んでるんでしょうね。A-TECを相当脅威に感じてるみたいだけど。

次回のクラスルームクライシスは海に温泉!せっかく設備が整ったのに旅行か。次回が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク