クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第2話 感想

スポンサーリンク

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第2話「まつろわぬ魂」感想

ノーマとしての生活が始まった「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第2話。ノーマは一体どんな酷い生活してるのかと思ったら、意外と普通でした。

「コレ全部ノーマなのですか」

アンジュは第一印象が最悪です。ずーっとノーマを差別して育ったからすぐに受け入れるのは無理なのかも。それを態度に出すのは悪いけど。普通にしてればもう少しフレンドリーに接してくれたかもしれないのになぁ。しかもノーマのしての適性が高いから妬まれるのか。
でもヒルダって憎たらしいようで結構ちゃんとした忠告をしてくれますね。

「アンジュリーゼ様、私も連れて行ってください」

アンジュの勝手な行動のせいでココが犠牲に…。1話に続きこの作品はアンジュに優しくしようとした人が犠牲になっていくのでしょうか。厳しい世界です。アンジュにはもう少しノーマとしての教育をしてから実戦に出した方が良かったですね。

クロスアンジュはサクサク進んでいいですね。最初から能力が高いから訓練もほどほどです。サービスシーンはいらないけど。次回はアンジュがココに貰ったプリンを食べるのか楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク