クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話 感想

スポンサーリンク

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキス覚醒」感想

アンジュが初めてドラゴンと戦う『クロスアンジュ天使と竜の輪舞』第3話。相変わらず胸糞悪い主人公です。
ココはアンジュと一緒に逃亡しようとしたという事でしょうがなかった気もする。気もするけどアンジュが悪い!ココがやられるシーンの軽快なBGMはなんだったんだろう…。
ミランダはアンジュを止めようとしてたのに!この人までやられたのは予想外でした。新兵だしアンジュと一緒に成長していくのかと思ってた。残念です。
ゾーラに関してはアンジュが殺したと言われても仕方がないです。アンジュめ!新隊長のザリアは戦闘中にテンパっちゃうし。隊にとってもこのゾーラみたいなベテランパイロットを失ったのは痛いですね。

アンジュは疫病神みたいな特性があるのでしょうか。国から追い出したお兄様の判断は正しかったのかもしれません。

ヴィルキスに乗りこなしてたし、アンジュは天才ってことで調子に乗っていくのかな?アンジュがみんなから許されるのはいつになることやら。個人的にはザリアとヴィヴィアンが気に入りました。最後まで生き残ってほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク