大図書館の羊飼い 第10話 感想 筧君がコミカルなキャラへと変貌

筧君と小太刀さん兄妹の同居生活が始まった『大図書館の羊飼い』第10話。白崎さんが遂にヒロインの力を見せつけます!筧君はコミカルなキャラへと変貌を遂げる。

スポンサーリンク

大図書館の羊飼い 第10話「告白」感想

小太刀さんが修羅場を演出したばっかりに、さよりちゃんが大変なことに…。大事に至らなくてよかった。
筧君が小太刀さんが妹だってことをもっと早く言ってれば問題なかったのに。修羅場になってからでは遅いですね。ベランダに追い出されるとか可哀そうに。そりゃあ不満も溜まって余計なこと言いたくなりますよ。羊飼いの能力使ってさよりちゃんを病院に運んだのっていいのかな?これが原因で羊飼いになれなくなったら可哀そうなんだけど。筧君は羊飼いのことも喋っちゃったし。どうなるんだろう。

今まで影を潜めてた白崎さんが積極的に近づくようになりましたね。今回だけで3回も筧宅に訪問です。一気に告白までする積極性。これがヒロインのパワーか。可愛かった!

最後は図書部の部室を幽霊部員たちが占拠。白崎さんの告白でいい雰囲気になったのに、イラっとさせてくれます。多岐川さんが筧君たちを潰すために行動を始めたのかな。恐ろしい人です。まぁ部室が無くてもどうにかなりそうなんですけどね。今の筧君たちなら支持者も結構いるだろうし。これからどうなっていくのか楽しみです!

今回は御園さんの話の続きかと思ってましたが、まったく違う話でした。御園さんはまったり生活してるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク