大図書館の羊飼い 第2話 感想

スポンサーリンク

大図書館の羊飼い 第2話「落としもの届けもの」感想

図書部に鈴木佳奈が新たに加入した大図書館の羊飼い第2話。悩める歌姫・御園千莉が登場。1万円の笑顔は素敵です。

「新入部員の鈴木佳奈でーす」

図書部のみんなで学校のゴミ拾いしてたら自然に鈴木さんが加入してきました。千円スマイルの鈴木さん。携帯持ってなかったのってお金に困ってるからかな。食堂でバイトしてるし。可愛かった!
それにしてもこの学校ゴミ捨てられすぎ。そんなに広い範囲やってないはずなのにゴミ袋の量が異常。マナーの悪い学校です。掃除の時間とか清掃員の人とかいないのかな。集めたごみ袋以外もあったのかもしれないけど、白崎さんがそれを図書部の手柄のように写真におさめるとは思えません。

「私が歌姫だから届けてくれたんですか?」

自分で歌姫とか言っちゃう御園千莉さん。放送部の人との間に何かあったようです。
白崎さんって誰とでも普通に喋るようになってましたね。一日で成長したのか、オドオドさせるのがめんどくさくなったのか。どっちでもいいけど。白崎さんは本当にヒロインらしい子で好感が持てます。部室の住人として認められてよかったですね。

大図書館の羊飼いは今のところキャラ紹介で特に何も起こらないけど面白いです。まったり見てられます。第3話は歌姫のお話。一万円スマイルの子も登場です。次回が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク