大図書館の羊飼い 第5話 感想

スポンサーリンク

大図書館の羊飼い 第5話「メールの真実」感想

食堂のコスプレビラ配りで一気に知名度がアップした図書部。なんでも屋みたいになってます。白崎さんの存在感が薄くなってる大図書館の羊飼い第5話

図書部が忙しくなったことで玉藻さんへ負担が大きくなりました。夜の10時近くまで一人で残るとか頑張りすぎ。筧君や高峰が手伝うのかなと思ったけど、結局一人でやるんですね。真面目な人です。

なんかメインヒロインが小太刀さんっぽくなってますね。白崎さん頑張って!でもどっちも可愛いからいいです。
筧君たちに羊飼いのメールを送っていたのは小太刀さんらしい。それはなんとなくわかってたけど。あとワープとか記憶を消す能力もあるのかな?小太刀さんが羊飼いになりたがってる理由が気になります。そもそも羊飼いってなんだ?

筧君は未来を視る能力を「虫の知らせみたい」とか言ってたけど、意識的に能力発動できるんですね。小太刀さんにもこの能力あるのかな?羊飼いのことは次回わかりそうですね。話が大きく動き始めました。個人的には羊飼いにあまり興味がなくなってるけど。次回に期待です!

図書委員長が素敵な人でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク