城下町のダンデライオン 2話 感想

スポンサーリンク

「外面のいい姉・佐藤さんの片想い」

城下町のダンデライオン第2話は葵様と修様のお話。おもしろかった!気になるのは茜様が人見知りすぎて面倒くさいことくらいで、それ以外は満足です。茜様は普通にしてれば可愛いのに!

外面のいい葵様。なんだかんだで妹想いです。王様になりたがってるけど何か企みがあるのかな。やさしい修様が妨害工作をするくらいだか余程のことなんでしょうね。

ツインテール好きの修様。妹のツインテールの高さにまでこだわる強者です。でも元の高さのほうが可愛いです。もしかして葵様の髪の長さでは理想のツインテールにできないから妨害してるのかな。というか妨害ってなにしてるんだろう。
佐藤さんと恋人になる予約をした修様。佐藤さんのことを素朴とか言ってたけど違うと思う。佐藤さんちょっとアブナイ人です。

次回の城下町のダンデライオンは3本立て。9人兄弟全員覚えられるような気がしてきました。次回も楽しみです!
茜様は重力制御の能力使えるからトラック止められたんじゃないかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク