デス・パレード 第2話 感想 デキムさんしっかり!

スポンサーリンク

デス・パレード 第2話「デス・リバース」感想

なるほど。タカシとマチコの最低はデキムが間違ったかもしれないのか。いかにもデキそうな紳士なのに。裁定者も完璧ってわけではないんですね。まぁノーナが絶対正しいというわけでもないだろうし、実際のところはよくわかりません。

どうしてノーナはデキムが裁定が間違ってると思ってるのに、黙って最後まで見届けたんだろう。誤審なら止めなきゃダメでしょう。それとも裁定自体は正しかったのかな。

黒髪の女はデキムの足りない部分を補うパートナーになるのかな。でもこの人も間違えそうです。人に希望を持ちすぎな感じで。最後にノーナが3か月とか言ってたのは黒髪の女の試用期間でしょうか。頑張っていただきたいものです。

デス・パレード』今のところ結構おもしろいです。裁定者になったつもりで観られそう。自分は器が小さいのか、タカシに少し同情してしまいました。困った。次回はどんな裁定がくだされるのか。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク