デス・パレード 第3話 感想 デキムジョークわかりずらい…

スポンサーリンク

デス・パレード 第3話「ローリング・バラード」感想

デスパレード第2話面白かった!ちょっと目頭が熱くなりました。前回の新婚夫婦のドロドロ劇とは大違いです。しげる君もまいちゃんも転生されたみたいで、これはハッピーエンドという事でいいのかな。

幼馴染のしげる君をずっと一途に想い続けていたまいちゃん。素敵です。整形はどうかと思いますが、それだけ好きだったってことか。死後ではあるけれど、しげる君と結ばれて良かったですね。バスで声かけられた時はドキドキしただろうなぁ。

そしてまいちゃんを受け入れたしげる君。カッコイイ男です。幼馴染が整形して別人に成りすましてたらビビりますが、しげる君は器の大きな人間のようです。元々はまいちゃんのことをどう思ってたんですかね。顔で選んだっていうのは嫌だなぁ。

今回はハッピーエンドっぽかったけど、やっぱりこの二人には生きてるときに幸せになってほしかったなぁ。転生後もまた結ばれてほしいものです。

両方転生がアリってことは、両方虚無もあるんですかね。第3話みたいないい話もたまにあるといいな。あとデキムさんのジョークも。デスパレード次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク