デスパレード第5話感想 デキムさんキレてませんか

スポンサーリンク

デスパレード第5話「デス・マーチ」感想

記憶のない人間は存在しない。裁定者は人間の記憶を頼りに極限状態を作り出して見極めることが大事。でも黒髪の女はそれが気に入らない。今回デキムさんがすぐにゲームを中止しなかったのは、極限状態を作らずに裁定しようと思ったのかな?なんか模索中みたいです。苦労してます。

デキムさんが静かにキレてました。ギンティが黒髪の女を眠らせたことに腹が立ったんですかね。いきなりバトルが始まって驚いたけど、なかなか良かった。デキムさんの糸は便利です。

黒髪の女は自分が死んだ記憶を持ってたから裁定できなかったらしい。クイーンデキムで一緒に働かせて裁定してるんですかね。関係ないけど、黒髪の女が可愛く見えてきました。なぜだろう。

今回クイーンデキムにやってきたヒゲの男は転生を経験してる人間なのかと思ったら全然違いました。ノーナが82年とか言ってたから伏線かと。デキムさんを試すためのただの人形か。人形好きのデキムさんでも見破れないとはよくできた人形ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク